バストには色々な悩みを持っている女性がたくさんいると思います。
中には10代から悩みを持っているひと、年を重ねてからや出産後などダイエット夢中になるあまりバストだけが小さくなってしまった。
なんてこともありますよね。
今回は難しい事ではなく基本的なことですが意外と知らない、やってないのではないかと思い私の体験を紹介します。
私は、ずっと体重が多いほうで母は小学校3年生から下着を進めてくれましたが、窮屈なのと必要性がわからずつけ始めたのは6年生の終わりでした。

そのころには、成長も早かったので体つきは完全に女性に近づいていてそのことに気づかず生活していました。
中学生になり、運動部に入った私は月2~3回のペースで下着をこわしていました。
新品を付けると脇のワイヤーが曲がり痛かったのを覚えています。全然あっていない下着を付けていたんです。
それは、学生の頃は気づくことができませんでした。
社会人になり、会社の同僚からの勧めではじめて下着の専門ショップに行きました。
そして自分に合うサイズを見つけることができました。
衝撃だったのは、つけ方があるとゆうことです。
綺麗なバストを作るためや、下着を付けた時動かないかなどの理由もありましたがしっかり自分の手で入れこむことによってバストマッサージや乳がんの発見につながることもあるとゆうことを聞きました。
そこのショップに行かなかったらいまでも知らないことがたくさんあったなと思い、同僚には感謝しています。
私の体験でしたが、下着は毎日つけるものなので選ぶときは妥協しないでほしいと感じました。
バストアップクリームのオススメ商品はこれ!